スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
あなたへ  そしてわたしへ

さかのぼっての、記憶のひとひら。



cocoroiro jikan 20120709

2012年7月9日   ひさしぶりに対話、できたね。




たとえ幸福そうに、きらきらしていそうに見えたとしても、
当たり前だけど目に見えることがすべてではなくて
暮らしの中で誰しもみなきっと‘何かしら’を抱えているものだろうし、
それは各々さまざま、重みなんかは本人にしかわからないことで、
誰かと・何かと並べて考えることでもなくて。 
すべての人に「実際はこうなの、奥底ではこんなこともあるの」なんて
理解してもらうことはできないし、その必要もなくて。
じぶんで選んだ道・人生、じぶんのものでしかないし、じぶん次第。
痛いくらいわかりつつも、でもいろいろと彷徨ったり思い悩んだり、してしまうもの。

だけども、その人でしか向き合えず、
道すがらで消化しながらきっとちゃんと乗り越えていけるように…
人生ってそうなっているものなのかもしれない、よね。

その時々の じぶん を抱え、バームクーヘンのようにぐるぐると輪を重ねながら
備わる個性をどう活かしてどんな風に歩いていくか。
それは人間性、その人らしい味のある人生に繋がっていくはずと信じて。


cocoroiro jikan 20120709 2

  大事にしたいおもいやスタンスの根底にあるものは
  何も変わらないけれど、
  今は、今のじぶんに必要なことを見極め、取捨選択をして
  それらをしっかりと重んじながら
  日々を愉しむことができればいいね。 おたがいに。


  ありがとう。 
  
  そして今日、365記念日、心からおめでとう。



2013/03/19 | 想い ひとひら
template design by takamu
Copyright © 2008~13 l u l u All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。