スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
再会に おもふ。


その寝顔はまるで天使

かわいい3兄妹のママさんになった姿に、‘とき’の流れをひしと感じる。



過ぎ去りし2011・夏は、友との再会の季節。

小・中学、高校、大学。 それぞれの時代を、それぞれ一緒に過ごした友。
その後もずっと変わらぬ間柄でいてくれる、だいじな人たち。

数ヶ月ぶり、もあれば、数年ぶりな再会もあって。

お互いに
遠く離れてしまったり、仕事に追われる毎日だったり、奥さんになったり、ママになったり。

「環境変化に伴って、友人同士もいろんな時期があるよね。でもきっとまた分かちあえるもの。」

・・・ そう、そうだよね。


多くを語らずともおもいを行き来しあえ。
近況報告をじっくりとしながら、考えを共有しあえ。
のちに文面で互いの気持ちを補足しあえ。
出来事や心の色を再確認し、いつも話に深みをもたせあえ。


それぞれ多感な‘とき’を、肩を並べてともに歩いてきたから、なのかな。
いつもどこか、ほっと安心できる。

近くに居てたくさん逢えることが重要なのではなく、
変わっていくものがあっても、根底にあるずっと変わらないものを
ときどきこうして互いに見つめあえる関係が、きっと一生のたから。

・・やっぱりそのおもいに落ち着くわたしがいる。


自分を少し背伸びさせてまで、全ての人に愛され、受け入れてもらえるよう
振る舞ったり努力したりするよりも、
本当の意味で互いに「想える」だいじな人を、
できればずっと見失わないようにするほうがきっとパワーを使うし難しいことのような気がするので、
わたしはそのことを胸に、この先も自分なりに大切にしていきたい。

そんな風な気づきを与えてくれて、みんなありがとう。

そして、長さ・深さにかかわらずここでのいろどりある真の出逢いにも、感謝。


BBS おしゃべりありがとう         Many thanks*  にほんブログ村写真ブログ 一眼レフカメラへ
2011/10/13 | 想い ひとひら
template design by takamu
Copyright © 2008~13 l u l u All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。