スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
空を見上げて。


ブランケットのような雲にくるまれて・・・
( The sky of October 7, 2010 ) 


あおい空にかかるのは  あまい綿菓子のような 満天の雲の世界。


それはまるで 心にかかるおぼつかないもやもやのようで。

でも やさしく包んでくれる温かなブランケットのようで。

ちょっぴり不思議なきもち。






貴く 儚い いのち。 その重み。


私事ですが、 大切な親類との悲しい別れがありました。

どんなときでも、朗らかユニークなおしゃべりでみんなを楽しませてくれた人。
これがさだめなのか、何故だろう… ありきたりだけれども、いまだ信じられない気持ちでいっぱい。

親元を離れて暮らして長いわたしのことを、いつも気遣ってくれていた人。
「○○ちゃん(わたし)、元気でがんばって!」 
・・昨春のこと。別れ際のこのあったかい一言が、元気なお声でわたしへくれた最後のことばに。

あの日の笑顔、忘れない。


長い苦痛からときはなたれたね。 ほんとうにおつかれさま。 
そして、ありがとう。
どうかどうかゆっくりと安らかに休んでくださいね。


生きゆくことを全うすることの意味を
両親への感謝のおもいを忘れないことの大切さを
あらためてまたひしと感じさせてもらうことができたような気がします。



私事におつきあいいただき、ありがとう。      lulu より

スレッドテーマ [ 写真 … 写真にコトバをのせて ]
2011/03/10 | 想い ひとひら
template design by takamu
Copyright © 2008~13 l u l u All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。