スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
キセキ。


あとどのくらいであえるのだろう・・♪



ついこの間、オットさんが放ったことば。

「 いつの日か、
職を失ってしまうかもしれない。
互いの親が、病に臥してしまうかもしれない。
もちろん自分たちにも、何かが起こってしまうかもしれない。

ふと、そう考えてみたときに。

大変はもちろんだけど、有難くも仕事に就けていること。
その傍らで、好きなことも、できていること。
互いの両親・家族が、お陰さまで健やかに過ごせていること。

ふたり、ここにこうして居られること。

いま、この一瞬。
それこそすべて、実はキセキの連続なんだってこと。 」


職業柄(オット)、気質柄?(わたし)、互いの想いや考えを
よく話すほうではある夫妻だけど、
この日彼の口から出てきた胸のうちは、
いつも以上にわたしを安心と幸福のベールでやさしく包んでくれた。

そんな風な想い、ちゃんと共有できていたんだやっぱり、と。

長いながい付きあいゆえ口にせずとも、なこと、正直多々。
日々ちいさな行き違いも、多々。

だから、時々こうして素直に表現しあうことの必要性と重要性を
このときわたしたちはそっとかみしめていたような気がする。




なんとなく日々そう感じていながらも、
ついつい甘えて見過ごしてしまいがちな、この有難い現実。
いま手のなかにある、平凡な暮らし。

そんなキセキの連なりに、あらためてありがとう。

そして、いつも傍で見守ってくれるオットに、心からありがとう。




P.S. あした(もう今日だ)は節分の日。 恒例の^^巻きまき、に励みます!



スレッドテーマ [ 写真 … 写真にコトバをのせて ]
2011/02/03 | 想い ひとひら
template design by takamu
Copyright © 2008~13 l u l u All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。