スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
ラッキー 3。

わが夫妻。 大学時代からのかなり長ーいにこいち期間を経ての結婚
だったこともあり 正直新鮮味にはやや欠けている?かもしれないけれど…
恋人時代とはやっぱり少し違う +夫婦な日々+。

…も 先日で まる3年を迎えました。
と同時にわたし またひとつ 歳を重ねました。

家族や旧友たち そしてここ数年でキセキ的にめぐり逢えたみなさんから
続々と届くあったかいお心遣いと言葉たちに 幸福と元気をたくさんもらった数日でした。
(自分の歳に改めてはっとなりながらも)

* あ り が と う *


あれから3年の月日が過ぎて。
+結婚生活+って なんて改めて考えてみる。 
シンプルだけど やっぱり家族になったんだな…とひしひしと想う。
まだふたり暮らしだけど。 絆がより深まっている ともいうのかも。

祝 *3th.*
たまには 奥で眠っている幾冊かのアルバムを自ら開いてみて 
あの日の誓いや想いを懐かしくも鮮明に思い出してみるのも そう悪くはないよね… との想いで記念に。
 


心の引きだしに留めている
いろんな人たちからの 結婚にまつわる言葉をいくつか。。。
「夫婦って 山あり谷ありで築きあげていくもんやなぁとつくづく思う」

(だんなさんの存在って?の返答)
どんな話でも真っ先に聞いてほしいって思う相手 かな」

「時間に余裕がもう少しあれば もっとあんなこともこんなことも
してあげたいのにな…って思う」

(環境が激変になることを覚悟のうえ)
今このタイミングを逃したら もう一生こんな出逢いはないかもって思った」

…まだまだあります。

ふとしたときに ふむふむ…と自分なりに思い返し噛みしめてみる
大切な 一つひとつ。



   ・     ・     ・
嫌なことや過ぎた出来事 不平不満を指折り数えるのは簡単。 
過去のきらきらした日々にしがみつくのも容易いこと。
でもそれじゃあ前へは進めないまま。
マイナスなことや過ぎた時間だけに縛られる日々ではもったいない。
すきなことやお気にいり 興味のあることに目を向けて それらに触れるしあわせを感じていよう。 
…とあるだいすきな本から 改めて気づかせてもらったこと。


たくさんのヒトに いろんなデキゴトに “ありがとう”の気持ちを決して忘れずに。

もちろん 今この手のなかにあるささやかな幸福たちに向きあうことも 忘れずに。



まだまだ未熟夫妻だけど これからも
互いのもつ糸と糸で ひとつの輪っかをじんわりと紡いでいきたいなと想う。


…わたしにとって 3がお似合いの1年 になりそうです^-^


チーズケーキ×ガトーショコラ
ご近所にあるおきにいりのカフェのケーキをテイクアウト。 
美味しくいただきました*



目を通してくださり ありがとう。

lulu



2009/11/06 | こころをこめて
template design by takamu
Copyright © 2008~13 l u l u All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。