スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
しばし…*

綴りたいことはいろいろとあるのだけれど…
なかなか思うようにはいかず。。。

ヴィンテージプレートにお花をあしらって
*お気にいりzaccaのphotoでポストカードを*


しばし ゆるり帰省を堪能してきます。
(なんだかとても気になる情報が世間に充満しつつある中だけれど。。)
予定はたんまり。
ふたりとも体調管理をしっかりとしつつ 愉しめるといいな。
お仕事のみなさま お疲れさまです。
うふふな計画がおありのみなさま お気をつけて満喫してきてくださいね*

こちら またまたしばしひと休みします。(ひと休みつづきですが…)
Φ photo帖 は ゆるゆると活動する予定。よろしければお立ち寄りくださいませ。Φ


※ 先日のイベント ロハスフェスタ。悪天候のため 2日目は中止となりました。
雨模様の中 1日目にyuculuの縫いごとものを手にとってくださったお客さま 本当にありがとうございました。
petit* couronne de tréflesさまがイベントを再オープンされることになりましたので 右欄上にてお知らせいたします。


つい先日 びっくり仰天のうれしいことが…
スポンサーサイト
2009/04/28 | 暮らし ひとひら
淑女な輝き。
わたしたちの暮らすエリアでは 桜の時季にさようならを告げました。
ありがとう* また来年も 存分に愉しませてね。


¨     ¨     ¨     ¨     ¨

ようやくひとつのことがひと段落。
でも さてさて次へ…とはすぐにはなれず(^^; しばしゆったりまったり。。。

きらきらパール

о Ф о

目前に迫った 旧友のウェディング。 ひゃぁタノシミ…
で 何を身にまとっていこう? おめでたい席へのお招きは しばらくぶり。
なかなか出番のない着物を着たい気持ちもありながら あのワンピかな。。なんて思い クロゼットから出してみる。
合わせたいのはやっぱり大好きなパール。 社会人になってしばらくして母からいただいた 大切な 一生ものの贈りもの。
若かりし頃は パールやゴールドってどこか大人な気がして避けがちだった。
20代半ばを過ぎた頃からかな… 淑女な佇まいで本物の美しい輝きを放つそれらに だんだんと惹かれるようになってきたのは。
2009/04/20 | ともに暮らすたからもの | CM:26
日々 学ぶ。

ガーベラ だいすき

いつも相手の立場になって物事を考え行動にうつすことは そう簡単なことじゃない。
でもできれば 自然とそうできる人でいられるといいいな…と想う。
すきな職場ですきなことをしながら学んだ EQ
生きていくうえで ずっと大切にしていたいこと。。

相手へ自分の「いま」を伝えることは大切なことかもしれないけれど
ときにはそうしない心配りが必要 なこともあるのかもと いつの日か気づいた。
ちょっぴり違うけれど みなまでいうな という言葉にもあるように。
自分が自分が にならないように気をつけなきゃって想ったことがあった。
相手からすると そう言われても… ってなってしまうことも きっとあるかもしれないから。


でも。 感じ方は 十人十色。
やっぱり伝えたほうがいいときはあるんだな…とふと考えさせられた いつかのこと。。

○    ○    ○
「想う」だけじゃだめだもんね。
ささいなかけらもひとつずつ とりこぼさずに
ちゃんと大事に 胸に刻んでいこう。
2009/04/19 | 想い ひとひら
ロハスフェスタ。

April。 はじまりの月。
まあたらしいスタートに 胸躍らせているたくさんの人たちへ。 
+ 「いま」という時間を心から愉しむことを忘れずに
ゆるり ゆらり 前へ 上へ… +

(昨年の日記より引用。もちろん自分自身へも ちゃんと言い聞かせる。)


だいすきなピンク×グリーン


○    ○    ○

私事ですが 
大阪でおなじみの ロハスフェスタ に このたび初参加します。
*4月25日(sat)・26日(sun)
第7回ロハスフェスタ in 万博公園東の広場*
 
素敵なご縁あって(mっぺ アリガト*)
couronne de tréfles(クローンヌドトレフル) 」さんに 委託させていただくことになりました。
   
2009/04/02 | 縫いごと -委託・お知らせ- | CM:22
ナチュラルなやさしさ。

ナチュラルなやさしさ
ここ数ヶ月 ふいに届くいろんなお便りたちに ほのぼのとした和みのひとときと
たくさんのパワーをもらっているわたし。

昨日のこと。
数日前 出産のお祝いも兼ねて贈りものを届けさせてもらった友人から お便りをいただいた。冒頭には 「メールではなく お礼は手紙で言いたくなって ペンを取ってみた」 と。さりげない ナチュラルなお心遣いにきゅんとなった。出産直後で まだまだとっても大変な時期だろうに。。
実は 彼女とはまだ逢ったことはない。お互いにとって とても大切な 天国で安らかに眠る人がめぐり合わせてくれた 奇跡的な友人。

○ ○ ○ …ふわっと あたたかい春風を吹き込んでくれたみたい。 ○ ○ ○

ちょっぴりいろんなことが重なって 心身がしょんぼりとなることもあった最近。
彼女からのその素敵な言葉が わたしにとっては甘やかであたたかい春風となった。
いっぱいいっぱい ありがとう。 これからも ずっとずっとよろしくね。


○  ○  ○  ○  ○
メールでのやりとりも とても素敵な交流だし だいすきだけれど
手書きのお便りには どこか特別な 不思議な魅力があるような気がする。
丁寧に並んだ文字のひとつひとつが より一層お相手を想い描かせてくれるからかな。

お便りを書きたい人がいる。
しばらくして もうちょっとこころに余裕がもてたら わたしもペンを取ろう。
2009/04/01 | 想い ひとひら
template design by takamu
Copyright © 2008~13 l u l u All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。